アニメ

コナン80話アニメ感想ネタバレ|小五郎vs犯人の迫力が激アツの良回

アニメ名探偵コナン80話『放浪画家殺人事件(デジタルリマスター)』のネタバレ感想です。(アニメオリジナル回・2019/3/2放送)

犯人の鬼気迫る言葉、オッチャンとの攻防、最後のオッチャンの決め台詞もめちゃくちゃかっこよくて面白い…!

1話完結ならではのテンポも小気味良い、初期の傑作アニオリ回です。

コナン80話アニメ感想ネタバレ

※以下、ネタバレを含む感想です。ネタバレNGの方はご注意ください。

コナン君の今との違いが面白い

初期のコナン君は、まだ被害者のおじさんに敬語使ったり少年探偵団の前でもちょっと子供の演技してたりと「本当は工藤新一なんだ」感があって良いですね。

サッカーじゃなく野球をやることになってコナン君がご機嫌ななめなのも、少年探偵団内でのイニシアチブをとっているのがこの頃は元太なんだなというのがわかります。

まだコナン君になりたての工藤新一感がちゃんと伝わってくるのが、演技も脚本もすごいなぁと思います!

今はコナン君になって半年くらい経ってるから、だいぶコナン君の演技が板についてきた感がありますもんね。

「スケッチをしてたんですかー」とか言って勝手にスケッチブック見ちゃうコナン君にはちょっとじわりました(笑)

 

キャラの個性とミステリーのバランスが絶妙

80話の全体的な感想として、キャラクターの個性とミステリーのバランスが絶妙なのがとても良かったです。これぞ『名探偵コナン』の醍醐味だと思います!

それがどっちかだけに傾くと、正直なところ「なんだかキャラ推しで薄っぺらいなぁ…」とか「これは『コナン』でやらなくても良いよなぁ…」って思っちゃう時があるんですよね。

80話はそのバランスが絶妙なのが楽しくて、30分ずっとワクワクして見ることができました!

一回見てるはずなんですけど、正直内容覚えてなかったので新鮮に楽しめたというのもあります…(笑)

前半は主にキャラクターの特性が表現されています。

コナン君がサッカー好きだという点、少年探偵団が無邪気に早瀬邸のピンポン押しちゃう描写、小五郎のオッチャンの「芸術よくわからん…」という感想など、キャラクターが全面に出ています。

「コナン見てるなー^^」って感じで、ほのぼの楽しいって雰囲気なんですよね。

その日常に、被害者との遭遇→記憶喪失であることが発覚→被害者の病院からの逃亡→遺体になって発見される…という事件が入り込んできます。

時間を追うごとに展開がドラマチックになりミステリー感を帯びてくる感じがとっても自然で、実に上手い…!!

後半ではスケッチ・イチョウ・縦結びなどの状況証拠から被害者宅(犯行現場)を突き止め、事件がだんだん紐解かれていきました。

最終的には犯人が知りえない決定的な物的証拠を突きつけて事件解決!いやー、これはスカッとする良いミステリー!

 

小五郎のオッチャンvs犯人の攻防にシビれる

眠りの小五郎の謎解きシーン、とにかく犯人役の声優さんの鬼気迫る演技に脱帽です!!

絶対に証拠なんてあるわけないという強気な態度、小五郎のオッチャンに「ご主人は近眼だったんじゃありませんか?」など予想外の質問をされた時の驚き、陥落したときの一言、夫への恨み節…。

どれもめっちゃリアリティーあって、迫力満点でかっこよかったです!

小五郎のオッチャンとの攻防もずっとバチバチしてて、食い入るように見てしまいました。手強い犯人て感じで大変よろしい。良い悪役ですねこの奥様。

黒の組織にスカウトしたらいいんじゃないかな?そこらへんどうですかねジンの兄貴(笑)

犯人だけでなく、前半の被害者の迫力もすごかったですね。

被害者の演技をきっかけに一気にドラマチックになって、グッと世界に引き込まれた感じがしました。

ED後のCパートはコナンならでは!って感じの安定感とほのぼのした笑いで楽しかったです。

本当に話の構成も声優さんの演技も素晴らしく、これぞコナン!初期アニオリの良回!って感じで最高に楽しめました!いやー、視聴後の充実感がすごい!

 

次回のアニメ名探偵コナンは?

次回のアニメ名探偵コナンは2019/3/9(土)、933話「サラブレッド誘拐事件(前編)」です。(アニメオリジナル回)

オッチャンとコナン君が一緒に競馬場に!あの金髪おねえさんはもしや佐藤刑事の変装かな…?

アニメ名探偵コナン80話まとめ

以上、名探偵コナン80話『放浪画家殺人事件』のネタバレ感想でした。(アニメオリジナル回・2019/3/2放送)

アニメ名探偵コナン80話を一言でまとめると…「犯人とオッチャンの攻防が激アツ!キャラとミステリーのバランス最高の良回」でした!

1話完結ならではのテンポの良さ、状況証拠が次々見つかって最後は言い逃れできない決定的な物的証拠が見つかるスカッと感、犯人の鬼気迫る演技やオッチャンとの攻防、と30分飽きずにずっと楽しめました!

キャラクターの個性も生きていてミステリーもしっかり作り込まれている、まさに初期アニオリの良回だと思います(^^)

最後までお読みいただきありがとうございました♪

【アニメ名探偵コナン80話の登場人物】

●レギュラーキャラ
江戸川コナン/毛利蘭/毛利小五郎/目暮十三/高木渉/小嶋元太/吉田歩美/円谷光彦

●ゲストキャラ
早瀬達夫/早瀬君江

 

 

 

前回←コナン932話アニメ感想ネタバレ|イノセント虎彦の暴走であわや大爆発

コナン933話アニメ感想ネタバレ→次回

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください