アニメ

コナンSP「呪いの仮面は冷たく笑う」感想ネタバレ!アニオリの名作!

 

2018年3月31日(土)17時30分~放送・アニメ名探偵コナン1時間スペシャルは、アニオリ184話のデジタルリマスター再放送「呪いの仮面は冷たく笑う」です!

「呪いの仮面は冷たく笑う」は、本格ミステリー要素がたっぷりでアニオリの名作と好評の回です。1時間SPのデジタルリマスターは初めてかな?

昔の1時間SPの回はハズレが無いんですよね~(*´ω`*)

それでは以下、ネタバレ含む内容なので注意してご覧ください!

 

先週(897話)の感想・ネタバレ記事はコチラ→コナン897話感想ネタバレ!若狭先生はやっぱり確信犯だった!

 

「呪いの仮面は冷たく笑う」あらすじ・見どころ

※以下、ネタバレ含みます。ネタバレNGな方は注意してください。

 

【あらすじ】

大物歌手・蘇芳紅子(すおうべにこ)が主催する、交通遺児チャリティーイベントに出演することになった小五郎は、コナンと蘭を連れて他のゲストと共に蘇芳邸へ招待される。

蘇芳邸には曰く付きの「呪いの仮面」が飾られており、招待客と蘇芳紅子には「呪いの仮面の使者」を名乗る人物からイベントを中止するよう脅迫状が届いていた。

 

その日の深夜「呪いの仮面が生き血を吸っている」という内線電話で起こされた小五郎・コナン・蘭。

仮面の部屋へ駆けつけるも呪いの仮面は全てなくなっている。その時蘇芳紅子の部屋からうめき声が聞こえた。

蘇芳は密室で殺害されており、部屋中に呪いの仮面が散らばっていた―

 

【見どころ】

「呪いの仮面は冷たく笑う」はコナンにしては珍しい本格ミステリーです!

どっちかというと金田一でありそうな話。ただし金田一の場合はもっと人が死ぬけど

 

シンプルにミステリーとしての楽しみ方というか「どうやって密室を作ったのか?」「どうやって殺害したのか?」「犯人は誰か?」という点をいつも以上に考えながら見ると楽しいと思います(*^^*)

 

ちなみに前回のネクストコナンズヒントは「ネックレス」でした。これも珍しくネクストコナンズヒントがちゃんとヒントになってるパターンですね(笑)

他のコナンの事件で言うと、ジョディ先生とお花見に行ってスリの黒兵衛が殺害されたときの凶器がヒントになるかな…?

 

「呪いの仮面は冷たく笑う」感想(ネタバレあり)

※以下、ネタバレ含む感想です。ネタバレNGな方は注意してください。

 

作画監督が青野さんの回なので、蘭姉ちゃんがものすっっっごくかわいい(*´ω`*)

ツノが今よりちょっと太めなのもかわいい…

 

導入部分から不気味さが漂ってて面白いんですよね~この回。

脅迫状とか、穂奈美と美奈穂の双子とか、仮面にまつわるエピソードとか。ホント良く練られてて、良い意味でコナンぽくない。

 

仮面の部屋を通らないと東西の行き来ができないとかいう超絶不便な造りの洋館も、ミステリー小説に出てきそうだし金田一君が招かれそうですよね。

 

トリックはシンプルに「おぉ!」と驚きました。

密室殺人だと、どうしても「どうやって鍵をかけたのか」というところに注目してしまいがちなので発想の転換が必要ですね。

 

コナン君も言ってたけど、仮面をばらまいたのが演出のためじゃなくて必然だったとしたら…?と考えると見えてくるのかな。

あと良く分からなかったのが、隣の寝室が東側にあって蘇芳の部屋が西側にあるっていうことで良かったんだよね?

そうじゃないと藍川が犯人ということにならないし。

 

しかし藍川を犯人とする決め手がちょっと弱いかなと思った。

「あの子ら」とか「コナンが見えた」とか、勘違いだったと言われれば限りなく黒に近いグレーで逃げ切れてしまいそう。

それか、あそこまでわかっていれば隣の寝室に藍川が入った痕跡とか探せば出てくるのかな?

 

あと気になったのが、仮面重くね?あんな持ち上げられるのかな?ってこと。

まあ高木も頑張ってやってたから成人男性なら持ち上げられる重さということなんだろうけど。

そういう細かいところは気にするだけ野暮ですかね~。

 

余談ですけど、藍川とスコッチの中の人が同じだった!グリリバさん!

「しょうがねえだろー全国ツアーの真っ最中なんだから」ってセリフ、ベース持ってるスコッチに言わせたい(*´Д`)

 

まとめ

以上、「コナンSP「呪いの仮面は冷たく笑う」感想ネタバレ!アニオリの名作!」というテーマでお届けしました!

たまには毛色が違うこんな本格ミステリーも良いですよね。

 

最後までご覧いただきありがとうございました☆

 


 

カテゴリー:「コナン-アニメ感想」の記事一覧

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください