原作

名探偵コナン1013話(サンデー28号)感想ネタバレ!三池苗子ちゃん乙女…

 

名探偵コナン1013話『同い年なのに…』についてネタバレを含む感想です。(週間少年サンデー2018年28号掲載)

前回の続きがめちゃくちゃ気になるところで、全然関係ない三池苗子ちゃんの話を持ってくるとは…さすがGOSHO先生ですねw

 

名探偵コナン1013話ネタバレ感想

以下、ネタバレを含む感想です。ネタバレNGな方は注意してください。

 

三池苗子ちゃん乙女すぎィ!

今回のヒロインは、初登場時からその容姿で人気が高かった警視庁交通課の三池苗子ちゃん!

夢とはいえ「ちこくちこくー!」で角で思い人とぶつかるとか、目が覚めてからも家出る時パンくわえてるとか、昭和感がぷんぷん漂ってますwこの感じ、嫌いじゃないです。

 

今回は三池苗子ちゃんが実家暮らしなんだ…ってこととか、部屋の様子が見れたのがレアでしたねー。めちゃくちゃ乙女な部屋!くまさんのぬいぐるみがあったり、パジャマもヒラヒラしててすっごいかわいい(*´ω`*)

少し夢見がちというか、千葉に対しても察してちゃんなところとか子供っぽいところとか、本人が言うように親に甘やかされて育ったっていうのがうまく表現されてますね!

 

通勤着のスーツのポケットがリボンになってるデザインも、いかにも「女子」って感じで良かったです!意外とコナンの女キャラの中で、ここまで女子女子してる子っていないかも…?

あ、歩美ちゃんは「ザ・女子」って感じかも。三池苗子ちゃんと歩美ちゃんの女子女子手つなぎ横断歩道もめちゃくちゃかわいかったです♡

 

セルフスピンオフやないか工藤

今回コナンさんたちほとんど出番なかったですね~。本編がセルフスピンオフ状態w

 

佐藤さんの張り込み服のこと「ビッチ感漂ってる」とか評した三池苗子ちゃんにはちょっと笑いました。

ビッチ感というよりはフーセンガム膨らませてるあたりここでも昭和感が漂ってる気がします…さすがGOSHO先生、ぶれないです。なんかもう一周まわって新しい感じもしてきた。

 

そしてわたしの推し・由美タンこと宮本由美警部補が久々に登場~!由美タンかわいいよ(*´Д`)

由美タンの「からかわれ上手の高木君」には不覚にも笑いましたwこういうメタネタ大好きなんだよな~。

それを由美タンが言うあたりがまた好き。由美タンとか園子って第4の壁を破るのに適したキャラだと思います。

 

佐藤さんが張り込み用の服を由美タンの友だちに借りてるってエピソードとか、叡王取ったら七冠ってチュウ吉を言いくるめる(由美タンからのプロポーズ!?)とか、由美タンの登場は少しだけだったけど羽由美も好きなわたしとしてはかなりおいしかったです(*‘∀‘)bbb

 

実際は叡王戦が増えたからチュウ吉は八冠とらないと結婚しなさそうだけどね…wこの由美タンがチュウ吉を言いくるめる話もいつか本編で見たいな~♪

三池苗子ちゃんがカラオケで『零-ZERO-』歌ってるのも笑った!アニメ化されるのが今から楽しみである…!

 

やっぱり起きちゃう殺人

由美タンと苗ちゃん以外で、交通課の女性警官でやっと名前つきキャラが出てきた~!と思ったら、速攻でころされてしまった…(´;ω;`)

今回ばかりはコナンさんの死神力も関係ない気がします。あー、でも朝犯人と少年探偵団すれ違ってるから…間接的に呼び寄せちゃってるのかな…w

 

なんか交通事故で大切な人を亡くしてしまって、警察に恨みを持っているみたいでしたね。次回どんな風にコナンさんが関わってくるのか気になる。

 

というか個人的には、こういう組織関係ないエピソードだったら殺人起こさなくても良いような気がするんだけど…やっぱダメなの?(´・ω・`)

 

まとめ

以上、2018年6月6日(水)発売・週間少年サンデー28号掲載の名探偵コナン1013話『同い年なのに…』に関する感想やネタバレでした!

 

今のところ死神感があまり感じられないコナンさんが次回以降どう関わってくるのか、そしてスーパー乙女女子・三池苗子ちゃんと千葉の恋の行方はどう展開するのか…気になります!

ていうか千葉いいかげん気づけバーロー!w

 

今回も最後までご覧いただきありがとうございました!

 


 

コナン1012話(サンデー24号)感想ネタバレ!赤井VS安室!

名探偵コナン1014話感想ネタバレ!黒田登場でシリアス展開か?

カテゴリー:「コナン原作感想」の記事一覧

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください