原作

コナン1038話ネタバレ感想|50:50キタ!てことはあの言葉も…?

名探偵コナン1038話『隠すより現る』のネタバレ感想です。(少年サンデー2019年31号)

お皿のトリック解決編!

前回に引き続きメアリーはSISでもうほぼほぼ確定で良さそうですね。

コナン君にはあと一歩踏み込んで欲しかった…!

あと、50:50が実は務武の口癖だという事が気になりました。50:50が務武の口癖だったという事は、つまりあの言葉も…?

 

そんな1038話の感想です。

以下ネタバレを含みます。ネタバレNGな方は注意してください。

 

名探偵コナン1038話ネタバレ感想

動機しんどい(泣)

お皿のトリックは、よく考えたら当然な内容だったのに、まんまと騙されてしまいました。

1036話のお皿の画像が、ヒントにもミスリードにもなっていたところが、上手いですね~。以下、1036話から画像を引用します。

ヒント?↓ 血の跡が1時半の位置

ミスリード?↓ 血の跡が真上

画像出典(2枚とも):名探偵コナンFILE1036 少年サンデー2019年29号 ©青山剛昌/小学館

 

しかし遠嶋さんの動機はちょっとヘビーでしたね…。

もちろん殺人はダメ!絶対!だけど、娘が難病で手術費のためにお金が必要とか、辛い。しかも本物じゃなかったとしても手術費は賄えたっていうのがまた辛い。超意味ないじゃん。

事件がメインになるような話だったら、後味悪いのもそれはそれで良いと思うんだけど(「殺意はコーヒーの香り」とか超好き)、今回のメインはメアリーと赤井家関連だからなぁ…。

もうちょっとカジュアルっていうか、お金ないと会社倒産するとか、そんな感じの動機でも良かったんじゃないかと思うの(>_<)

西津さんも、もっと早く「本物じゃないけど習作でそれなりの高値がつく」って教えてあげてればこんな事にはならなかったのに…。

コナン界モブみんな、いのちだいじに

 

そこを突っ込んでくれコナン君!

ちょっと~!何あと一歩のところで沖矢さん帰しちゃってんすかコナン君!

本当は確認したかったんだ…

メアリーさんの正体を…

出典:名探偵コナンFILE1038 少年サンデー2019年31号 ©青山剛昌/小学館

 

えっと…確認して?(笑)

なんだろう、ここで情報共有しないのはメタ的な都合なのかな~。

それとも、コナン君が沖矢さんに以前お父さんの事を聞いた時に「だったらボウヤの正体も教えてほしい」みたいな事言われたから警戒して、今一歩踏み込めなかったとか…?

工藤夫妻・赤井・安室のお茶会も、もうコナン君に情報共有して良いと思うんだけどな~。

けっこう休載挟んでるから我々読者的には「お茶会案件マダー?」と感じるけど、実はコナン界の時間軸ではお茶会から1週間くらいしか経っていないのかもしれない。

だったらわかる…かも…?

 

50:50が務武の口癖ということは…

50:50来ましたね~!

ジョディ先生と同じように世良ちゃんもこれで沖矢さんの正体に疑念を持ったわけですが…

もっと重要なのは50:50が赤井秀一だけでなくメアリーの口癖であり、そもそもは赤井務武の口癖だったということですね。

メアリーは10年前に秀一がFBI入りしてからというもの、務武の口調を真似て喋っています原作92巻/アニメ881-882話「さざ波の魔法使い」参照

だから自然と口癖も務武と同じものになったのでしょう。

となると気になるのが、メアリーとジンが共に口にした「暗がりに鬼を繋ぐ」という言葉。原作90巻/アニメ863-864話「霊魂探偵殺害事件」参照

わたしは今まで生きてきて、日常会話でこの言葉を使う人を聞いたことがありません。かなり特徴的な言い回しだと思うのですが…

これも元々は務武の口癖で、それがジンにも移っていたとしたら…?(もしくは逆パターンもあり)これは、一時期ジンと務武がかなり近い距離にいたことを示しているのでは…

この事もあって、RUM=脇田=赤井務武 をわたしは推していたんです。


務武は組織に潜入していて、その頃ジンとかなり近しいポジションにまで上り詰めたのではないかと。

で、そこまでやられたから、あの方は赤井務武の息子である赤井秀一を異常に恐れているのではないかと。

務武がRUMなら、工藤新一(APTX4869の解毒剤)の情報を急がせる理由にも納得がいくんですよね。なぜなら、メアリーを早く元の姿に戻したいから

そもそもキールは、バーボンの時と違ってメールで「RUM」としか打っていないわけだから、RUMが何をしようとしているのかはわからないんですよね。

『純黒の悪夢』でコナン君がごまかしたように、キールは「RUMが消えた」とか「RUMが薬を探している」とか「RUMはNOCだった」とか打とうとしたのかもしれません。

ただそうなると『純黒の悪夢』のRUMは赤井務武だったのかって事になり、それは考えにくい気もするんですよね…。

ぽあろん
ぽあろん
うーん、わからん!

いずれにしても今回のお話で「暗がりに鬼を繋ぐ」が何らかのキーワードになっているんじゃないかとは思いました。

 

名探偵コナン1038話ネタバレ感想まとめ

以上、名探偵コナン1038話『隠すより現る』のネタバレ感想でした。(少年サンデー2019年31号)

名探偵コナン1038話を一言でまとめると…『50:50は務武の口癖!という事は、あの言葉の意味がわかったかもしれない回でした。

こんなに口癖が移る世界だと、「暗がりに鬼を繋ぐ」が俄然めっちゃ気になってきます。

その辺りや工藤家お茶会あたり、次シリーズで明かされると良いなぁ。久々にジンニキも見たいし!

次週からは4週ゼロティです。警察学校編はまだだった…(泣)

最後までお読みいただきありがとうございました。この記事で少しでも楽しんでいただけたら嬉しいです♪

 

前←コナン1037話ネタバレ感想|18年前?17年前?一方その頃沖矢はw

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください