映画

ゼロの執行人4DXとMX4Dの違いは?両方行った結果、一択です!

 

名探偵コナン「ゼロの執行人」の4Dアトラクション上映に行ってきました!

その名の通りまさに遊園地のアトラクションで、圧倒的な迫力を楽しめたしストレス解消にもなって超面白かった!…のですが。

4Dアトラクション上映には、実は4DXMX4Dの2種類があるのはご存知ですか?私は、行った後で2種類あることに気づきました(笑)

4DXとMX4Dって何が違うのか、どちらが良いのか、なんだかよくわかりませんよね。

そこで実際に両方行ってみてどちらが良かったか、その違いを確めてきました!

 

忙しい人向け要点まとめ

忙しい方向けに、先に結論をお伝えします。4DXとMX4Dどちらか選ぶなら、4DX一択です。

結論

ゼロの執行人なら4DX一択!雨風のリアリティが圧倒的

具体的にどう違うのか、なぜ4DXがオススメなのかは以下で詳しくお伝えしますね。一部、4D効果のネタバレも含むので注意してください。

 

4D上映ってそもそも何?

4D上映とはそもそも何なのか知っていますか?

4D上映とは、映画の場面に合わせてシートが揺れる・煙や水が出るなど特殊効果がある体感型の上映のことです。

五感に訴えてくる特殊効果は、まさに映画の世界にトリップしたような感覚に陥ります…!

ディズニーランドに行ったことがある方は「スターツアーズ」をイメージしていただくとわかりやすいと思います。

 

4DXとMX4Dの違いとは

続いて、4DXとMX4Dの全体的な違いについてお伝えしますね。ものすごくざっくり言うと、システムを開発している会社が違うんです。

 

4DXは韓国のCJ 4DPLEX社製です。

 

MX4DはアメリカのMediaMation社製です。

 

映画館の違い

4DX/MX4Dどちらの上映になるかは、該当の映画館がどちらのシステムを導入しているかによって決まります。

  • MX4D:TOHOシネマズなど
  • 4DX:ユナイテッド・シネマ、イオンシネマなど

 

上映劇場と対応システムについては名探偵コナン ゼロの執行人4Dアトラクション執行上映シアターリストでご確認ください。

 

 

料金の違い

4DX/MX4Dのどちらも通常料金に特別料金が上乗せされます。

  • 4DX:通常料金+1,000円
  • MX4D:通常料金+1,200円

 

特殊効果の違い

4DXとMX4Dでは、特殊効果が少し異なります。

MX4Dの方が種類が多いですね。

4DX MX4D
効果の数 11 15
共通の効果 シートの揺れ、足元のくすぐり、雨、雪、泡、自然な風、突風、水しぶき、香り、煙、ストロボ
独自の効果 地響き、下からの突き上げ、首筋・背中への感触

 

注意点としては、4DXとMX4D共通の効果でも、両者の体感はまったく違うことです。

なので、特殊効果の数が豊富なぶんMX4Dの方がすごい!とは一概に言えないわけです。

 

ゼロの執行人なら4DX一択の理由【ややネタバレ】

ここからは、「ゼロの執行人」においては4DXとMX4Dが具体的にどう違ったのか、なぜ4DXをお勧めするのかをお伝えします。

 

4DXとMX4Dで共通している効果も多いのに、私が4DXを強くお勧めする理由。

それはクオリティの差です。

同じ「自然な風」効果でも、臨場感や陶酔感が全然違うんですよ…!

 

それぞれの印象を簡潔に言えば

  • MX4D:揺れすぎ。ひたすら酔う
  • 4DX:表現が繊細。日本橋へトリップできる

といったところです。辛口でごめんなさい…!

「動」のシーンはどちらも良かったのですが、「静」のシーンの繊細さが圧倒的に違います。

 

ここから詳しく解説していきますね。

4D効果のネタバレを含むので注意してください。

↑マジでこんな感じになりますw

 

イヤ、そこで揺れる?w

4DXとMX4Dでいちばん差を感じたのは、シートの揺れです。

MX4Dは、とにかく揺れ方が大味なんです。振動のふり幅が少ないというのかな。

だから大事な場面とそうでない場面の差が感じられないんですよね。

 

例えば最初のドローンとか、コナン君が駆け寄ってくる足音、高木とコナンの上で高速を走ってる車の音の表現。

MX4Dはこういう場面でもガンガン揺れます。

「イヤ、揺れすぎじゃない?w」っていうツッコミが最初に思い浮かんでしまって、映画の世界に集中できませんでした。

 

その点4DXは揺れがとても繊細なので、足音など非常にリアルです。

振動の大小の差が大きいので、クライマックスシーンの迫力もより一層感じられました。

 

そよ風を感じない

画面では降谷の前髪がなびいてるのに…!

コナン君と風見の間には葉っぱが舞っているのに…!

 

MX4Dの「自然な風」効果は弱すぎて「あれ、空調かな?」というレベルです。

全然肌に風を感じませんでした。

 

「顔にあたる突風」効果はハッキリ感じられます。

しかし噴射音が「ブシュッ!」と思い切り鳴るので興ざめしてしまいます。

 

4DXではこの「自然な風」が感じられました!まさにファサァ…の風です。

「江戸川コナン、探偵さ」のシーンも、葉っぱを舞い上げる風を感じて草葉の陰からこっそり覗いているような気持ちになれますw

 

体験してみてわかったのですが、この「風」がめちゃくちゃ重要です。

アニメで「風」の表現って視覚的にとてもわかりやすいからでしょうか、同時に自分の肌に風を感じると映画の世界に浸れるんですよね…。

これは本当に4DXで味わってほしいです!

 

降谷と日本橋で濡れたかったのに(泣)

ここ!ここですよー!一番のガッカリポイント!

水しぶきって書いてあったから、当然濡れると思ってたのに…!降谷と風見と一緒に雨に打たれたかったのに…!

 

MX4Dでは、これっぽっちも水出ませんでした(泣)

え、水出てたのかなぁ。出てたとしても、少なくとも私には感じられない程度の弱さでした。

 

「動」の重要シーンは爆発やクライマックスのカーアクションだけど、「静」の重要シーンて日本橋シーンじゃないですかー!あと黒田のとこもだけど。

これを感じたかったのに…と、MX4D見た後しょぼくれてしまいました(´・ω・`)

 

4DXでは、ちゃんと雨降ってましたよ!気持ちは日本橋にトリップ。

そうだよ~これこれ!と大満足でした。

 

誠に殴られた…だと…?

良い意味で予想を裏切られました。

4DXでの、安室とコナンが日下部を犯人だと指摘するシーンです。

 

日下部が二人から逃げる時に安室の身体をバンッと強く押すのですが、その瞬間のシートの揺れが超リアル!

一瞬本気で「うぉっ!誠に殴られた!?」と錯覚しちゃうほどです。

このシーンにそんなに期待していなかったので、予想外のリアルな感覚に感動しました。

 

カーアクションは同等

爆発やカーアクションなど、派手なシーンの揺れはMX4Dも良かったです!

安室さんの助手席SUGEEEEEE!と、テンションあがります。

4DもMX4Dも、本当にシートベルトほしいレベルw

 

ただ、MX4Dは本当に揺れ方が大きいです。普通に乗り物酔いしてしまいましたw

不安な方は酔い止め薬を飲んでおくと安心です。

※私はジェットコースターは大好きですが、船はほぼ100%酔う、バスでたまに酔うくらいのレベル

 

MX4Dの方が良かった部分

なんだか散々こき下ろしてしまいましたが、MX4Dの方が良かった部分もいくつかあったので紹介しますね。

 

コスドコシーン

めっちゃ小麦粉の気持ちになれます。

嫌味とかじゃなく、普通に超面白かったです。笑った。

降谷さんにカゴに放られたい人はMX4Dがおすすめです!

 

これ公シーン

MX4Dの方が、より激しく手をひねられます。風見に感情移入できます。

降谷さんへの恐怖感はMX4Dの方が大きかったですw

ここが一番の見どころ!っていう風見の女、降谷さんに手をひねられたい人にはおすすめです!

 

カーアクションの一部

モノレールの線路を走っているとき、コナン君が衝撃で前につんのめるシーンがあります。

そこの揺れ方がめちゃくちゃリアルです!

コナン君に憑依したい、安室の助手席をよりリアルに体感したいという人は良いかも。

 

全体的な音響

音の立体感、臨場感はMX4Dの方が良かったです。

これはもしかしたら4DXとMX4Dの違いではなく劇場による違いかもしれません。

 

シートの独立性・座り心地

MX4Dのシートは1つ1つが独立していて、両隣との間に隙間が空いています。

席が埋まっていても隣を気にせず楽しめるのはとても良かったです。

また、シートが大きくしっかりしているので疲れにくいです。

4DXでは何度も座り直したり視聴後に腰が痛くなったりしたのですが、MX4Dではそれがありませんでした。

 

これらの点はMX4Dの方が良かったですが、やはりトータルで見ると4DXの方が圧倒的に満足度が高かったです。

 

まとめ

以上、名探偵コナン「ゼロの執行人」4Dアトラクション上映における4DXとMX4Dの違いでした。

 

改めて結論をお伝えします。

結論

ゼロの執行人なら4DX一択!雨風のリアリティに歴然の違い

 

揺れの繊細さ、雨風のリアリティによって生まれる臨場感、降谷と一緒に雨に濡れて日本橋にトリップできちゃう陶酔感は4DXならではです!

もちろん人それぞれ感じ方は違いますし、見る映画の内容によってもどちらが良いのかは変わってくると思います。

 

「ゼロの執行人」については、私は4DXを強くお勧めします!

 

スリル満点のアトラクション上映で、ぜひ執行納めを楽しんできてくださいね♪

POSTED COMMENT

  1. ぽあろん ぽあろん より:

    こんにちは~!めっちゃ執行されてますね^^
    確かに、初見が4Dだと理解が難しそうですよね。一度DVDで見てから行った方が楽しめそうです。
    MX4Dはとにかく揺れる!って感じですよね。RX-7のシーン、私も4DXで座席から落ちかけました(笑)
    MX4Dのほうが揺れが激しかったのに、ホント不思議ですよね。
    雨もリアルですごかったです!あれがあるのとないのとでは全然違いますよね…。

  2. トモゾー より:

    こんばんは、4DXも体験してきました!
    確かに4DXの方が表現が繊細でしたね。
    雨のシーン、本当に降ってるみたいで、思わず天井を見上げて、どんな仕組みになってるんだろう?とか考えてしまいました。
    (映画に集中しろよって感じですね・・・(笑)
    アトラクションとして楽しみたい方はMX4D、作品の繊細な演出効果を楽しみたいなら4DXって所ですかね?
    RXー7の疾走シーンは、4DXの方で座席からずり落ちるかと思いました・・・。
    MX4Dの方が揺れが激しかったような気がしたのですが・・・。
    座席に関しては両方共、1つ1つ独立はしてなかったような気がします。
    両方共、隣がいなかったので、分からなかっただけかもしれませんが・・・。
    いくつかの席がブロックごとに分かれてる感じですね。(説明が難しい・・・。)
    座席に関しては劇場ごとに違うのかもしれないです。
    座り心地は、MX4Dの座席のほうが良かったです。

    まぁ、お時間のある方は、両方共、体験してみて、どっちが好みか決めるのがいいかもしれませんね。

    アトラクションとしては、MX4Dの方が上ですかね?
    でも、初見で観るなら、4DXをおすすめします。
    MX4Dは、やたら無駄な動きがあるので・・・。
    あくまでも、一つの意見なので、参考までに。

    とにかく、劇場でゼロの執行人を観て楽しんでください!

  3. トモゾー より:

    こんにちは、昨日、最終の回で4D体験してきました!
    4Dが二種類あるとは気づきませんでした・・・。
    私は、MX4Dの方しか体験してないので、比較はできないのですが・・・、無駄に席が揺れていたのが少し気になったのと、変な機械音(?)が少し気になりました。
    4D初で初見だと、話に集中できないのでは?と思ったので、4D体験する前に一回、DVD観といた方がいいような気がしました。
    私は、『ゼロの執行人』は劇場で観たのが、4D含めて3回、DVD(Bluーlay)はコメンタリー含めると3回くらい観ているので、今回はストーリー云々というより、完全にアトラクションとして楽しみました。
    そのせいなのか、物語の演出上どうのは気になりませんでした。
    (というか、気にしなかったです。)
    雨のシーンは、雨降ってなかったですね・・・。
    濡れるの覚悟で行ったのに・・・。
    ディズニーシーの海賊さんに水ぶっかけられまくった時くらいの覚悟してたんですけどね(笑)
    (ショーの演出の水攻撃は、エグかった・・・。雨具でガードしてなかったら、全身総とっかえになる所でした・・・)
    ディズニーまでは、いかないまでも、濡れるの覚悟で行ったのに、雨が降らなかったのは、がっかりポイントでした・・・。
    その他は、4D初だったので、アトラクションとして十分に楽しめました!
    知ってる劇場で、4DXの方をやっている所を見つけたので、今日はそっちに行ってきます!
    来週は、友達とも4D体験します。
    今年、何回、執行すれば気が済むんでしょうか・・・(笑)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください