ゼロの日常

ゼロの日常37話ネタバレ感想|バナナ食べながらでも構わんの?

ゼロの日常37話感想

ゼロの日常37話『構わんよ』のネタバレ感想です。(2019/7/17発売・少年サンデー2019年33号掲載)

37話、率直に好きだな~!

他キャラsageずにちゃんと安室さんのチートっぷりが際立ってたし、笑いもあったし…

そして全っ然ときめかない「はんぶんこ」がわたしは好きだ!こういうの良いよ~。

ちょっと地味めかもしれないけど、ゼロティ通常運転って感じの良い回だったと思います(^^)

 

それでは、以下ネタバレを含む感想です。ネタバレNGな方は注意してください。

ゼロの日常37話ネタバレ感想

相変わらずのチートっぷり

↑警視庁術科センター、外観がかなり忠実!

ゼロティ1巻5話で登場した、警視庁術科センターが再登場!降谷さん、柔道も強いことが判明。

射撃も得意みたいだし、ホントに「赤井」以外に弱点ないんですね(笑)

安室(降谷)の特技

推理、情報収集、ギター、料理、ボクシング、テニス、車/バイクの運転、射撃、スキー、釣り、屋根の修理、サバイバル、柔道←NEW!

 

今回の「風見も強いけど降谷はもっと強い」って見せ方はsageてない感じで好きです。

そういえば風見に対する降谷さんのリアクションがちょっと気になりました。

以下のシーンです。

風見「相手の力量を見誤らないこと!武道の基本です!」

降谷「……」

出典:ゼロの日常37話 週刊少年サンデー2019年33号 ©新井隆広/小学館

 

いったい降谷さんはこの「……」で何を思ったのだろうか。表情からも読めない!

片手でも余裕だと思うけどな…」なのか「確かにその通りだ…」なのか、はたまた別の誰かの言葉とかを思い出していたのか。

この言葉に出さない感じ、胸の内を明かさない感じ、降谷さんっぽいですね。

 

バナナ食べながらでも構わんの?

なぜか買い出し中に突然バナナ真っ二つにする梓ちゃん。まったく読めないわ、この23歳女子。

バナナはんぶんこかぁ…。うーん…

と、ときめかない!!(笑)

未だかつて、ここまでドキドキしない男女の「はんぶんこ」があっただろうか…

ラブコメ感ゼロなポアロ組が好きですわ。

そして路地裏でなぜかカッコつけながらバナナ頬張る安室さん(笑)どういうシチュエーション…?

顔が良い!スタイルが良い!だがバナナ

めちゃくちゃかっこよくて完璧で超絶チートな安室さんだからこそ成り立つシュールな笑い、好きだなー。

とりあえず、犯人確保するならバナナいったん捨てたほうが動きやすくないですか?(笑)

もしかして「この犯人なら、バナナ食べながらでも構わんな…」って判断したってことなんですか安室さん。

それが前半での風見に対する「…」のアンサーなのでしょうか。

とにかく赤ちゃんが無事で何よりでした。

最後は梓にも風見にも漫画扱いされてオチもキレイでしたね。君らも漫画だよ!っていう。

 

ゼロの日常37話ネタバレ感想まとめ

以上、ゼロの日常37話『構わんよ』のネタバレ感想でした。(2019/7/17発売・少年サンデー2019年33号掲載)

ゼロの日常37話を一言でまとめると…『バナナ食べながらでも構わんの?降谷さんのチートっぷりはコナン界でも漫画レベルだと判明した回』でした。

降谷さんのチートっぷりは、漫画の世界の住人からしても「漫画みたい」なレベルなんですね!

風見が京極さんの強さを見たらどう評するのか気になるなぁ(笑)

次回は安室さんに関するおかしな噂って、何だー?楽しみにしています(^^)

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

前←ゼロの日常36話ネタバレ感想|これでよく公安が務まるな

ゼロの日常38話ネタバレ感想|安室さんに似てるってことは…?→次

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください