映画

コナン映画2019タイトル発表!大喜利会場はこちら【12/5更新】

【注意】この記事は、2019年「紺青の拳」のタイトルが発表されるまでの大喜利をまとめてある記事です。

2020年コナン映画のタイトル大喜利まとめは下記の最新記事へどうぞ!

コナン映画2020タイトル穴埋めヒント発表!緋色の大喜利大会開幕青山先生の「とびだせどうぶつの森」にて毎年恒例となった、翌年の映画タイトル穴埋めヒント。 2020年の映画タイトルが、2019/9...

 

2019コナン映画のタイトル発表!内容は?

2019年のコナン映画のタイトルは…

「紺青の拳(こんじょうのフィスト)」です!

公開日は2019/4/12(金)です。2018年に引き続き金曜日の公開となりました。キャッチコピーはNever let you go…”もう決してあなたを離しません-“

意味深やないか工藤!!そして今回はキッドが蘭姉ちゃんに本気で…?アカーーーン!蘭ちゃんなんでそんな顔してるの!

やはり舞台はシンガポールのマリーナベイ・サンズでした!コナン君がどうやってシンガポールに行くのか…気になりますね…

もちろん京極さんも園子も登場する様子♡京極さんと園子のラブコメ、新一(コナン)と蘭のラブコメ、そしてキッドと蘭のラブコメ?も観れるのかな?うわー!たのしみだー!

新一と蘭がちゃんと付き合ってから初めての映画なので、冒頭の「俺は高校生探偵・工藤新一。同級生で幼なじみの毛利蘭と遊園地に…」のところがどう変わるかがめちゃくちゃ気になりますっ!!

「俺は高校生探偵・工藤新一。彼女の毛利蘭と遊園地に…」になるのかな?なるのかなー!?むしろ、なれー!!

コナン君のそっくりさん?トリプルフェイス?

2019年の映画「紺青の拳」にはアーサー・ヒライというキャラクターが出るそうです。

シンガポールのそっくりさんなのか、コナン君が偽名を使ってトリプルフェイスするのか、どちらなのでしょうか…。コナン君より少し色黒な気もします。

 

2019コナン映画のタイトル予想

【2018/12/5追記】以下は、2018/9/25以前に行われたタイトル予想やtwitter大喜利大会の様子を記載しています。惜しい~とか外れてる~とか、大喜利(笑)とか振り返って楽しんでください。

穴埋めで一部発表された2019コナン映画のタイトルは「〇ン〇ョ〇の〇。〇ト」です!ちょっと頭をひねってタイトルを予想してみましょう。今のところわたしが思いつくのは、

  • 天翔のチェスト
  • 船上のフェイト

あたりでしょうか…。

twitterでの本気予想組はこちら。

 

過去3年分の分析をしてらっしゃって、すごい…!後半の〇。〇ト部分がそのままカタカナだと音数が例年に比べ少ない気もします。

〇。〇ト部分は、から紅の「恋歌」みたいに漢字のストレート読み表記で、別途特殊読みがあるのかもしれません。でも〇。〇トに当てはまる漢字が思いつかない…商都、京都、譲渡、長途、夫婦(みょうと)くらいでしょうか。

 

世界(ヴェルト)って特殊読みがカッコイイですね!

 

船上の真実(ファクト)ありそう!(゚∀゚)

 

今年も大喜利状態に(笑)

以下、毎年恒例タイトル大喜利大会の様子です(笑)みんな頭やわらかいなー!

個人的には『明朝のフォント』がお気に入り。『緊張のトットコ』はもう違うアニメだねw

 

(どれも絶対違う)
(わかってる)
(でもそこは敢えて期待したい)

 

せっかくなんで私も大喜利を。

【ジンシリーズ】

  • ジン初夏の短髪(ショート)
  • ジン今日の断末魔(シャウト)
  • ジン豹の棚(チェスト)
  • ジン蝶野ファイト

くらいかなー。パッと見の第一印象では、前半は『マンション』かと思いました。「マンションの譲渡」で良いシナリオ思いつかないです…誰か書いて。笑

 

まとめ

以上、2019年コナン映画タイトル、コナンファンによる毎年恒例タイトル大喜利のまとめでした。

2019年のコナン映画「紺青の拳」の公開が本当に楽しみです!

そして、もはや秋の風物詩となった(?)タイトル大喜利、今年も面白かったです。こんな風にファンの間で盛り上がれることが本当にありがたいですね!

最後までお読みいただきありがとうございました♪

カテゴリー:「映画」の記事一覧

POSTED COMMENT

  1. ぽあろん ぽあろん より:

    トモゾーさん!お久しぶりです~^^

    キッドに強制的にシンガポールへ連れていかれる!?不法入国の線が濃厚ですね(笑)どんな展開になるんでしょうか…
    「から紅」のラブコメは結構好きだったので、ラブコメ期待してます!監督さんも「から紅」にて連名で監督を務めた方のようなので、ラブコメに力が入った作品になりそうですね~!
    キッドが蘭ちゃんにちょっかい出すのは「天空の難破船」以来ですが、今回は本気なのでしょうか?ティザーの蘭ちゃんの頬染めた表情が、めちゃくちゃ気になります…。
    キッドが登場する映画では、わたしも「世紀末の魔術師」がいちばん好きです。エッグの美しさと史実に基づいたミステリー、幻想的な雰囲気がキッドにぴったりだと思います。

    シンガポールに行ったことがあるということは、すでに聖地巡礼済みということですね!見たことがある景色がアニメで登場するの、めちゃくちゃテンションあがりますよね。
    これからまたプロモーション展開も続々と始まるでしょうし、公開まで楽しみですね^^

  2. トモゾー より:

    こんにちは、久々にコメントさせて頂きます。
    今回のコナン映画の舞台は、劇場版初の海外ですね。
    高校の時の修学旅行先がシンガポールだったので、偶然とはいえ、嬉しいです。
    (マレーシアにも行きました。)

    でも、移動時間が長く、ほとんどバスで寝ていた記憶しかありませんが・・・。

    あらすじをどこかで読んだのですが、キッドに強制的にシンガポールに連れて行かれるみたいですね・・・。
    奇術的な方法で入国って・・・、ついに、不法入国ですか(笑)
    コナンだとバレないように、偽名を使うみたいなので、キッドに蘭を取られるんじゃないかというドキドキと蘭に正体バレないようにするっていうドキドキ、二つのドキドキがあって、なかなか楽しいものになりそうです。
    あと、園子と真さんのラブコメにも期待しています。
    脚本家さんが「紅の恋歌」を書いた人みたいなので、ラブコメ多くなるんですかね?

    「ゼロの執行人」と「純黒の悪夢」の脚本家さんを確認した所、同じ人で「相棒」の脚本を書いている人なんですよね。
    公安系は、この人、ラブコメ系はこの人みたいなのがあるのかな?と思いました。
    脚本家さんには、あまり注目はいかないですが、どんな人が脚本を書くかによって、映画の雰囲気がどの程度、変わるのか少し興味があります。

    怪盗キッドが登場する映画は、「世紀末の魔術師」が一番好きです。
    なので、キッドが登場する映画は、「世紀末の魔術師」が基準になってますね。
    私の中で、今のところ「世紀末の魔術師」を超えたという作品はない気がします。
    (キッド回だけをみれば)

    劇場版初の海外、そして、偶然にも私が行ったことがあるという国で、ワクワクしています。
    コナン映画を観た後に修学旅行に行ける、私の母校の子達がうらやましい・・・。
    (行き先が変わってなければいいのですが)

    修学旅行編でシンガポールが舞台だったら、偶然とはいえ、もっと運命感じられたんですけどね(笑)
    京都は、中学校の修学旅行で行きました。
    中学校の修学旅行で京都行った後は京都のリピーターです。
    とはいえ、しょっちゅう行けるわけではないですが・・・。
    そんなわけで、映画の公開が今から待ち遠しいです。
    長々と失礼しました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください