ゼロの日常

ゼロの日常12話感想ネタバレ|名台詞セルフパロでキャメルにネチネチw

ゼロの日常12話『こちらキャメル』のネタバレ感想です!ポアロに来店したFBIはキャメルだった!いえーい!

キャメルって癒し系ですよね、ドジっ子だし…ウォッカポジ…

 

ゼロの日常12話ネタバレ感想

以下、ネタバレを含む感想です。ネタバレNGな方は注意してください。

 

今週は安室さん人物紹介欄で「無礼講に寛容なタイプ」とか書かれてて笑ったw

 

あの名台詞をセルフパロディ

安室さんキャメルに注文急かしすぎィ!w 無礼講には寛容だけどFBIには寛容じゃないんですね、わかります。

挙句の果てに「とっとと出て行ってくれませんかねぇ?このポアロから」ってwまさかあの名台詞「とっとと出て行ってくれませんかねぇ?僕の日本から」をセルフパロするとはw(原作84巻/アニメ770-771話)

こういうのほんと大好き…スピンオフの醍醐味って感じで^^青山先生新井先生ありがとうございます!

 

あむぴキャメルのことネチネチ攻撃してて笑いましたwあんな近くでネチネチ嫌味言われたらせっかくの美味しいハムサンドが不味くなるわw

「人生の半分がティータイムのようだ…」っていうセリフが、新井先生のtwitterに書いてあった青山先生考案のセリフなのかな?

 

キャメルの食レポがムダに上手い

キャメルの食レポがいちいち上手くて笑いましたw

ポアロみたいな喫茶店に入っただけで”当たり”とわかる審美眼があるあたり、日本に来てからたくさん外食してて相当グルメなんだろうなー。おまんがな回ではダニーズのカレーも好きだって言ってたし。

相当なグルメじゃなければ「シンプルな材料がソースによって見事に調和している…」なんて感想出てこないと思うんだよなぁw

 

キャメルの食レポは笑えるだけでなくきちんとためになってるのがすごい。キャメルのおかげでアメリカンが浅煎りのコーヒーだってこと知れました。てっきり薄いコーヒーなんだと思ってた…またひとつコナンを読んで知識が増えちまったぜ(ありがとうございます)

 

最後の「最高の空間、最高のコーヒーと料理、最低の店員」っていう3段オチの締め方にも笑ったwなんでモノローグでもちょっと上手いこと言おうとしてんのよキャメルw

 

最後、ちゃんと安室さんの意図に気づくあたりがキャメルはドジっ子だけどポンコツなわけじゃないと示唆しているようでとっても良かったです!

案外、安室さんはただ嫌味言っただけかもしれないですけどねwそれはそれでおもしろい。

 

まとめ

以上、ゼロの日常12話『こちらキャメル』のネタバレ感想でした!(2018/8/1発売・週間少年サンデー36号掲載)

ゼロの日常12話を一言でまとめると『アンドレ・キャメル ランチの流儀』で安室さんがネチネチセルフパロしてたでした!

 

次回はポアロモード!久々に梓ちゃん出るのかな…?最後までご覧いただきありがとうございました♪

 


 

前←ゼロの日常11話感想ネタバレ|酔っぱらった風見裕也が超かわいい…!

ゼロの日常13話感想ネタバレ|期待の大物新人・鶴山先生爆誕→次

>>>「ゼロの日常」の記事一覧

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください