ゼロの日常

ゼロの日常23話ネタバレ感想|安室さんジュニアの大会出すぎ

 

ゼロの日常23話『真似しないように』のネタバレ感想です。(少年サンデー2018年50号掲載)

11/7発売のサンデーだったけど、萩原も松田もまったく関係なかった…(泣)

 

ゼロの日常23話ネタバレ感想

以下、ネタバレを含む感想です。ネタバレNGな方は注意してください。

安室さんスキーのジュニア大会でも優勝

シュザァァツ!の後のドヤ顔に笑ったw誰に対してのドヤ顔なんだよ安室さん…

しかし安室さん、マジで何でもできるな…。テニスのジュニア大会でも優勝したことがあるらしいけど※原作78巻/アニメ705「密室にいるバーボン」参照スキーのジュニア大会でも優勝とは!

テニスもスキーもそれなりにお金かかると思うんだけど、安室さんお坊ちゃまなのかな…?幼少期の描写を見る限りはヤンチャっぽくて、お坊ちゃま感はなかったけど…。

それとも、その類まれなる身体能力であちこちから引っ張りだこで、スポンサーがついてたとか…?(※妄想です)

 

安室さん話の途中でいなくなりがち

ハロは風見が面倒見てるのかw上司の犬の世話まで、お疲れ様です風見さん…。

安室さん、また話の途中でいなくなってるwこの対応をされるのは風見だけじゃないとわかって少しホッとしましたw

スキー滑りながら電話ってめっちゃ危なくない?歩きスマホならぬ走りスマホもしちゃうし…※原作80巻/アニメ722-723「甘く冷たい宅配便」参照

警察官としてどうなんですか、安室さんw

 

安室「この先は崖、問題ない」…えっ?w

Next Zero’s Teatimeで青山先生の赤ペンが入った浩太君へのニッコリ顔、良いですね!

子供に対してだからなのか、胡散臭さ0%な感じでめっちゃ良い!普段の安室さんの爽やかな笑顔はどうも胡散臭くて…(←ほめてる)

背負い結びって、消防士さんとかが人を救護するときに使う結び方らしいです。

これに関しては、さすが安室さん!という感じ。ザ・警察官ですね。雪山の地図が頭に入ってるのもすごい。だが問題はその後のモノローグ。

確かこの先は崖だったな…問題ない、(略)

え!?w 崖が問題ないってどういう事ですのん安室さん…どういう判断…?

だから伊達さんに「自分の力を過信して無茶してどっかでおっ死んじまってるかもな…」とか言われちゃうんだよ!※原作76-77巻/アニメ681-683「命を賭けた恋愛中継」参照

学校の屋上より高いところからスキーで飛び降りて無事に着地するって、相当すごいスキルですよね。もうジュニアの大会どうこうとかじゃなくて、多分プロになったほうが良いと思います…。

 

ゼロの日常23話まとめ

以上、ゼロの日常23話『真似しないように』のネタバレ感想でした。(2018/11/7発売・少年サンデー2018年50号掲載)

ゼロの日常23話を一言でまとめると…『安室さんのスキーの腕はジュニア大会優勝どころかプロレベルだった回』でした!

来週から2週間は『コナン』本編も『ゼロの日常』も休載ですね。警察学校編は2019年7号以降か。

首を長くして11/28の映画タイトル発表を待ちましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました♪

 

前←ゼロの日常22話ネタバレ感想|エレーナ先生との思い出キタ…!

 

POSTED COMMENT

  1. トモゾー より:

    こんにちは、確かに安室透の設定が謎過ぎる(笑)
    アラサーでポアロでバイトしてるけど、すぐ体調不良で、どっか行っちゃうし、探偵の依頼とかどこで受けつけてるのか謎だし、そのスキル一体どこで身につけたんだよっていうの多すぎるし・・・。
    さすが、秘密主義のバーボンさん(笑)

    降谷さんの家庭環境自体は、物凄く恵まれているようには見えないけど、天性の才能で警察学校時代に身につけたものが多そうですね。
    (あくまで、想像です。)

    警察学校に何歳で入ったのか、明かされてないので想像でしかないのですが、降谷さんは正直、大卒のイメージが全然ないです。
    早くから現場に出て経験多く積んでそうなイメージですね。
    大卒の資格は、働きながら取ってそう・・・。
    降谷さんは、高卒だろうがなんだろうが、実力で今の立場になってそうです。
    配属とかもろもろ警察学校での成績は結構重要らしいです。
    (気になって、私なりに調べた所によると)
    逆に風見さんは、バリバリ大卒のイメージですね。
    公安に入れるくらいだから、そこそこいい大学出てるんですかね?
    あと、クソ真面目そうなんで、警察学校時代も成績そこそこ良かったのかもしれないですね。
    (風見さんが女の子にデレデレしてるの、マジで笑いましたが(笑)

    私も古見さんとめぐみちゃん、スヤリ姫、好きです!
    めぐみちゃんと学くんのラブコメは王道って感じですね。
    個人的に『あおざくら』の坂木さんが、お気に入りなので、坂木さんの過去編が始まって、物凄く嬉しいです。坂木さん、安室さんとは違ったタイプのヤバイ人です(笑)

  2. ぽあろん ぽあろん より:

    こんにちは!
    実際にジュニア大会出てたとしたら「降谷零」で出ているわけで、その経歴が知られたら大変ですもんね…。
    しかし、架空の設定だとしてもジュニア大会出すぎです(笑)
    降谷さんは、安室透をいったいどういう設定に仕上げているのか少し気になります。

    雪国の人からすると、スキーはそんなにお金がかかるスポーツではないのかもしれませんね!
    私は雪の降らない地域で育ったので、道具をそろえて…ウェアを買って…宿をとって…ゲレンデまでの旅費…と、すごくお金がかかるイメージでした。
    ジュニア大会に出るほどの実力者なら余計に…(笑)

    作者が体調崩して長期休載は悲しいですね。週刊連載って大変そうだし、お休みとりつつ続けてもらえたらファンとしては嬉しいですね。
    これから2週間は、古見さんと天野めぐみちゃんとイヴちゃんとスヤリス姫とまかないさんに癒されつつコナン再開を待ちます。最近「5分後の世界」も好きです^^

  3. トモゾー より:

    こんばんは、ジュニア大会優勝は降谷さんの経歴ではなく、安室透の設定なのではないかと思いました(笑)

    テニスは、どうだか知りませんが、スキーはどっかのクラブに入ってない限りは、メチャクチャお金がかかるイメージはないです。
    両親が東北出身なので、道具はほぼ親戚からのもらいものだったので・・・。
    冬に田舎に帰るたびに、ほぼ毎日のようにスキーをしていたので、今回のスキー回を読んで懐かしい気持ちになりました。
    それにしても、降谷さんは、なんで風見さんにハロちゃんの世話させてるんでしょうね?
    それだけ、信頼してるってことなんでしょうけど、もしも風見さんに彼女さんができたら、どうするんでしょう?(笑)
    これだけパシられてたら、彼女なんか作ってるヒマないでしょうけど・・・。
    (最近、風見さんのラブコメみたくてしょうがない病にかかってます。(笑)

    来週は、『ゼロの日常』も『名探偵コナン』もサンデーに掲載されませんね・・・。
    もしかしたら、アニメで修学旅行編がやるから、それ関係で剛昌先生が忙しいのかもしれませんね。
    私の好きな作家さんで、過労で体調崩して漫画がしばらく描けなくなった例を知っているので、剛昌先生、新井先生共に無理はしないで欲しいです。
    サンデーで連載されてる作品は、『ゼロの日常』と『名探偵コナン』だけではないので、他の作品を楽しみつつ気長に待とうと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください