ゼロの日常

ゼロの日常27話ネタバレ感想|降谷選手監督の活躍で反撃開始

ゼロの日常27話『ゼロじゃありませんから』のネタバレ感想です。(2019/2/6発売・少年サンデー2019年10号掲載)

降谷選手監督が司令塔になり、米花ライスフラワーズの反撃開始の日常!

スポーツ漫画としても楽しめる、草野球対決の後編です。

 

ゼロの日常27話ネタバレ感想

以下、ネタバレを含む感想です。ネタバレNGな方は注意してください。

降谷選手監督の活躍で反撃開始!

チームメイトがバカにされたのが我慢ならなかったのか、降谷さんが本気を出し始めました。

やっぱり先週は本気じゃなかったんだな。「僕は本気だよ?」というセリフは一体何だったのか…(笑)

司令塔になってみんなに指示を出すあたり、普段の降谷さんがちょっと溢れ出ちゃってる感じがします。

先週は完全に安室さん、今週は降谷さん要素が強めという印象ですね。

先週やられっぱなしで杯戸ジャガーズのオジサンにめためた言われてただけあって、降谷さんのホームランをきっかけに反撃していく様がスカッとして気持ちいい!

緑さんや梓ちゃんもしっかり活躍してて良いですね~(^^)風見は本当に野球少年だったのかな…?(笑)

 

本気の降谷さんは目がヤバい

バッティング・監督としての能力だけでなく、降谷さんはピッチングもチート級でした…!

さすが、赤井さん関連以外は何でも上手くやれる男・降谷零です。

ピッチングで降谷さん本気モードが出ました!悪魔級ドライブテクの時の目ですね。

皆さんご存知の通り、あの目になった時の降谷さんはヤバいです。バッターの人が不憫…(笑)

背番号が剥がれて0になるオチはきれいにまとまってて良かったです!

 

そろそろキリッとした風見も見たい

降谷さんがチートなのである程度は仕方ないと思うんですが、個人的にはそろそろキリッとした仕事できる風見が見てみたいです!

風見も言ってるように、たまには風見に花を持たせてやってほしいです(笑)

ハロの特訓でのトレーニングウェアがけっこう様になってたし、スポーツは得意そうな感じがしたんですけどね…?

今更ドヤ顔で「今でしょ」って言ってるのは風見らしいといえば風見らしいような気もしますね(笑)

ゼロの日常27話まとめ

以上、ゼロの日常27話『ゼロじゃありませんから』のネタバレ感想でした。(2019/2/6発売・少年サンデー2019年10号掲載)

ゼロの日常27話を一言でまとめると…『降谷選手監督が大活躍!大逆転劇が気持ちいいスポーツ漫画回』でした。

26-27話の前後編は、普通に短編のスポーツ漫画として楽しめました!

チームメイトを馬鹿にされて本気モードになっちゃう、降谷さんの熱い一面が見られたのも良かったです。

個人的には、元野球少年だった風見のかっこいいシーンがあると嬉しかったですけどね。

11-15号まで『ゼロの日常』はおやすみで、コナン本編の雪山山荘編が連載されます。長野ということで、ストーリーがまた進展しそうで楽しみです!

今回も最後までお読みいただきありがとうございました(^^)

前←ゼロの日常26話ネタバレ感想|チート発動の安室さん「ゼロじゃない」

ゼロの日常28話ネタバレ感想|あむハロ回と見せかけた夢回かな?→次

 

POSTED COMMENT

  1. ぽあろん ぽあろん より:

    トモゾーさん
    こんばんは!コメントありがとうございます(^^)
    >「飛田さんは、戦力にならないので、来なくていいです」
    かなり笑いましたw確かにその方が公安的には都合が良いですね。いくらよくある顔とはいえ、オッチャンとの鉢合わせはさすがにまずいですもんね。
    >風見さんとREIちゃん
    おお!そうですね!気づかなかったけど、野球回は風見とREIちゃんとの記念すべき邂逅回でもありますね!
    単行本3巻のおまけマンガあたりで、鶴山のおばあちゃまが怪コレやってる姿を風見が目にして「ま、まさか…」みたいな展開があれば面白いなーと期待しちゃいます。
    風見の恋愛は組織崩壊後ですかね…。鶴山紹介ルートはトモゾーさんの二次創作上でいかがでしょうか!
    ゼロの日常26-27話についてはここまでトモゾーさんの予想通りですね。コナン本編どうなるのか、めちゃくちゃ楽しみです!

  2. トモゾー より:

    こんばんは、どれくらいぶりかのコメントです。
    今、インフルエンザが流行しているので、ぽあろんさんも気をつけてくださいませ。

    今回は、カラーの見開きページの雰囲気で風見さんの活躍が少しは見れるのでは?と期待したのですが、残念です・・・。
    いくら抜けてる感じの可愛い風見さんが好きとはいえ、今回は気の毒になりました・・・。

    剛昌先生は、風見さんに恨みでもあるのではないかと疑いたくなりました(笑)
    剛昌先生の風見さんへの認識がよく分からないですね・・・。

    前回の風見さんに対しての安室さんの「期待している!」の言葉は、何に対しての期待だったのでしょうか?(笑)

    でも、正体バレずにミッション(?)を遂行したので、成功といえば、成功なんですかね?
    風見さんのあの感じを見たら、誰も公安の人間だと思わないでしょうし(笑)
    安室さんは、安室さんでチームの勝利に貢献して、信用を得て、チームの輪に溶け込めたわけですし。

    今回、風見さんが活躍して小五郎のおっちゃん以外の2人が抜けた場合、風見さんが小五郎のおっちゃんと鉢合わせとかが、一番、まずい展開だと思いました。

    さすがに自分を逮捕して連行した人間を覚えていないというのは、おっちゃんといえども、マヌケ過ぎるので・・・。
    おっちゃんだったら、「あ~!お前、この前、俺を誤認逮捕した公安の警察官!」とか人前で平気で言いそうですね(笑)

    さすがに、顔バレしてる園子、蘭、小五郎のおっちゃんを誤魔化すのは至難のワザなので、「飛田さんは、戦力にならないので、来なくていいです」と言われる方が都合が良かったりして(笑)

    私も安室さんが化け物過ぎて、コナン界では「普通の人以下」になってしまってますが、普通の世界なら、能力高い方だと思います。

    『ゼロの執行人』の風見さんの横顔がめちゃくちゃ男前なシーンがありましたしね。
    声も安室さんより、いい声だと、私は思いますし。
    安室さんは、いい声というよりは特徴のある声だと思います。好みの問題ではありますが・・・。

    前回、敵チームに嫌みを言われて、「速くて、見えませんでした~~」って言った時の安室さんの笑顔がむちゃくちゃ怖いと思ったのは、私だけですか?笑顔なのに、笑っていない!?むしろ怒ってる!?
    私は、安室さんの笑顔なのに怒ってるのを風見さんが察知して、「安室さん、本気出さないんですか?」と質問したと思ったんですが・・・。どうなんでしょう?

    風見さんが「安室さん」と呼んでいて新鮮で良いなと思いました。小声でも誰が聞いているか分かりませんしね。その辺は「抜かりなし」と言う感じですね。

    それにしても、風見さんとREIちゃん(鶴山のおばあ様)が近くにいるのに感動しました。
    REIちゃんの正体を教えてあげたい衝動に駆られましたよ(笑)
    でも、鶴山のおばあ様にいい人を紹介してもらうルートは、なくなってしまったんでしょうかね・・・。
    風見さんは、彼女さんとは「風見裕也」で付き合って欲しいという願望があるので・・・。

    私は、風見さんが幸せな家庭を築くのを切に願います!

    次のサンデーは、『名探偵コナン』が再開しますね。
    私の予想が当たっているのか、ドキドキです。
    そして、16号の「深夜の日常」というのが、すごく気になります。「警察学校編」と関係のある話なのか、どうなのか?
    楽しみです!
    でも、悲しいかな・・・、来週と再来週は発売日に買えないんですよね・・・。
    定期購読をしているので、手に入らないわけではないのですが・・・。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください