サンデー感想

週間少年サンデー2019年46号感想|あおざくらのラブコメが止まらない

 

週間少年サンデー2019年46号の感想です。

コナン以外のサンデー漫画感想もブログにアップしていくことにしました。サンデー連載陣おもしろくて!

今週のサンデー、ラブコメ度強くない!?

あおざくらや古見さん、天野めぐみで「ラブコメラブコメ~」ってによによしてたら、第九の波濤でやられた…

く、潜木ィィー!!!!

 

この記事では、週間少年サンデー2019年46号に掲載されている以下の漫画の感想を書いています。ネタバレを含むので、ネタバレNGな方は注意してください。

感想おしながき
  • あおざくら 防衛大学校物語
  • 古見さんは、コミュ症です。
  • 魔王城でおやすみ
  • ゆこさえ戦えば
  • 舞妓さんちのまかないさん
  • ポンコツちゃん検証中
  • ノケモノたちの夜
  • 天野めぐみはスキだらけ!
  • 第九の波濤
  • 妖怪ギガ

 

サンデー2019年46号掲載の「名探偵コナン 警察学校編」感想は別記事でどうぞ!

名探偵コナン警察学校編3話ネタバレ感想|白馬警視総監、逃げ…なくて良い 名探偵コナン 警察学校編3話「戮力協心(りくりょくきょうしん)」のネタバレ感想です。(松田編3話・週刊少年サンデー2019年46...

 

週間少年サンデー2019年46号感想

あおざくら155話感想

あおざくらは坂木さんの事故あたりからちゃんと読み始めて、うぇぶりで5巻まで無料開放されてから過去連載分を読み返しました。

見事ハマった…。めっちゃ面白い…!毎回もれなく面白いの、すごいですよね。坂木さんが好きです。目の輝き不備な近藤学生も好きです。

ぽあろん
ぽあろん
なんでもっと早くから読んでなかったんだ過去の私ー!!

 

さてさて今週はラブコメが止まらないですねー!

照れてブチ切れてスマホ放り投げる乙女ちゃんかわいい。渋谷に来て自分に必死に言い訳してるのもかわいい。

個人的には「肉おいしかったね」も萌える。近藤学生と乙女ちゃんがそんな他愛のないやり取りしてるのかわいいぞ。そして乙女ちゃん返信してないんかいw

「私いま、何か期待を?」って思うってことは乙女ちゃん無自覚なのかなぁ。バレンタインのときめっちゃ顔に出てたのに!

でも自分が期待を抱いたことに気付けるメタ視点を持ってるわけで、乙女ちゃん聡いですね。ホワイトデー編では、乙女ちゃん自覚イベントがあるのかなぁ。

スタンプ鬼打ち乙女ちゃんも最高でしたw 坂木さんの血を見た気がします。この鬼打ちしてる乙女ちゃんのスタンプがほしいw

 

近藤くんと松井ちゃんの関係、危うさがあって良いよなぁ。傍から見てるといいなぁって思うけど、松井ちゃんからしたら生殺しだよね…?

近藤くんが松井ちゃんに返事した、129話「本当の気持ち」を読み返してみました。

近藤くんは「真剣に向き合ってやれない」「今のオレは防大の生活だけでいっぱいいっぱい」って言ってて、あれは誠実な答えだったとは思うんだけど、松井ちゃんからしたら期待しちゃうよね。

実際「今向き合えないなら、向き合ってくれるその時まで、私はいつでもここにいるから」って答えてるし。でも近藤くんは「待っててくれ」とも言ってないのよなー。うーーーーん、これいかに。

今まで松井ちゃんのことを恋愛対象として見てなかった、今は向き合えない、っていうのはわかるんだけど、これからどうしてくつもりなんだろう。

  • 「私はいつでもここにいるから」に肯定的な返事→待っててほしい
  • 「簡単に気移りしないでよね?」を否定しない→(今は付き合えないけど)松井ちゃんに気がある

ってこと?近藤くん的にもいつか松井ちゃんと付き合うつもりってことで良いのかなぁ。「気移りしない」ってことは「松井ちゃんに気がある」ってことでしょ?それとも、そこまで考えてなくて無自覚で待たせてるだけなのか…?

でも今回ホワイトデー誘ってるし、ドケチの近藤くんがバッグ買ってるしな。領収書で声裏返って手が震える近藤学生好きだわw

普通にお礼だけのつもりなのかもしれないけど、さすがの近藤学生も今の2人の関係性で何も意識しないってことはないでしょ?

これが俗に言う「友達以上恋人未満」ってやつですかー!!!

うーん、近藤くんのことがわからない。読み込みが足りない気がするわ。

ぽあろん
ぽあろん
やっぱり単行本買おうかな…

松井ちゃん、ゆるふわあざとい系女子の権化かと思いきやめっちゃ良い子。「やっぱり私はワガママなのかな…」って。花のJDだぞ!恋愛したいだろ、ワガママじゃないよー。

でもここであきらめずに「彼と本当に付き合いたいって思うなら…」ってなるのが強かで好きです。いいぞもっとやれ。

乙女ちゃんと遭遇して来週どうなるんだろう。2人でお茶して、松井ちゃんが乙女ちゃんから防大の話を聞く流れになるのかなぁ。

乙女ちゃんがタピオカ吹いたときの近藤学生の視線がちょっと気になるんだよなぁ。乙女ちゃんに気づいてるのかな。だとしたら3人でお茶する展開も…?何その修羅場(?)

 

古見さんは、コミュ症です。223話感想

ぽあろん
ぽあろん
宝塚さん好きー!

演技力あるだけじゃなくて古見さんと只野くんの関係も見抜いてて、おまけに台本も書けるって何者?

で「冷たい血のプリンセス」て。ベ◯ブレードって。世界観!!古見さんワールドのこういうノリ好きです。

「冷たい血のプリンセス」の脚本が普通に面白くてすごい。言葉に不思議な力を持ってるお姫さまの話、読みたい。

そして只野くんの決めゼリフと笑顔よ。

「じゃあ幸せな言葉を喋れば、周りも幸せになれるんですね。」

んん~!!良い!お芝居のセリフだってことはわかってるけど、只野くん普通に言いそうだよね。さすが宝塚さん、わかってらっしゃる。

ちょっと理解力が乏しくて恥ずかしいんですけど、古見さんのシーンは、ホントは口パクのシーンだったのに古見さん自身が喋ったっていうことで良いのかなぁ。ナレーションも「え…あっ…」って言ってるし、そういうことなんだよね?

これは古見さんの告白ってことで良いんですよね…!?

からの留美子ちゃんの涙。いやぁ当て馬ヒロインだとは思ってたけどさ…わかってたけどさぁ…。留美子ちゃんも良い子だから、見てて切なくなっちゃうなぁ。

只野くんはたぶん無自覚だし、ただライバルがいるっていうだけで悲観するほどのことではないと思うんだけど、高校生だし相手が古見さんだし、まぁ留美子ちゃん的にはチーンってなるよね。ゴンザレス達いわく元々自分に自信がなかった子らしいし、余計に。

これから留美子ちゃんの気持ちがどう変化し、どう動くのか。古見さんと只野くんの関係がどう変わるのか、楽しみである…!

そしてオダ先生お子さまご誕生とのこと。おめでとうございます!

 

魔王城でおやすみ 169話感想

ぽあろん
ぽあろん
姫がめずらしく乙女

オンナ感はないのに身だしなみとかちゃんとしてる姫好き。姫って何歳なんだろう。15歳くらいかなぁと思ってるんだけど。

そしてアンジャッ◯ュのコントのような展開。好き~!はりとげマジロさん達、絶対イケナイ想像してるでしょw

まぁ、普段あんな感じの姫が深刻な顔で「汚れたの…」なんて言えばね。一度は勘違いかと思って取り繕うけど、姫の言葉でどんどん加速するアンジャッ◯ュ感w

まぁ、あくましゅうどうしさんのところでワケアリ、だからね。しょうがない。これは勘違いしちゃうよね。極めつけは「ベッドで朝を迎えちゃった」だからね。

あくましゅうどうしさんは災難だったけど、普段の行いからしてこれは仕方ないと思います!

がんばれおじいちゃん。当ブログはあくましゅうどうしさんの恋を応援しています。

 

ゆこさえ戦えば 24話感想

ぽあろん
ぽあろん
うーん、これは良い厨二病漫画!

悪魔凱戦ディアブロイル)って字面だけで笑っちゃう。ほんと好き。

新キャラのギャモンさん良いですね。厳正なる悪魔凱戦ディアブロイル)の監査官。「処す…!!」ってめっちゃ強そうだよね。華麗なる二度見、からの参戦w ギーちゃんナイスです。

最後はギャモンさんが従業員ちゃんを遊びに連れてく約束をするという、ゆこに感化されて周りがゆるゆるになる定番の流れ。

でも今回特に良いなぁと思ったのがギーちゃんの気持ちの変化です。

最初はギャモンさんの個別行動命令を飲みかけるけど、ゆこの表情を見て、今のゆこの環境を守るために嘘ついてるんですよね。

はじめはあんなに悪魔凱戦ディアブロイル)にこだわってたのに…!

ゆこがお母さんには「大丈夫」って言ってるけど一人で淋しい思いを抱えてたこととか、自分と一緒に暮らし始めてその淋しさが明らかに和らいでることとか、香住ちゃんや大雅くんみたいな仲間ができて喜んでることとか、そういうのずっと側で見てて気持ちが動かされたんだろうなぁ。

嘘つく直前の、グッと飲み込むような、覚悟を決めたような表情も良い。

悪魔凱戦ディアブロイル)を第一でやってきたからギーちゃんだから、「ゆこが戦わないから」参戦できないんじゃなくて自らが嘘ついてまで悪魔凱戦ディアブロイル)の趣旨に反するのは、相当ハードルが高かったんじゃないかと思います。

これは飼いならされていると言って良いでしょうねw

 

舞妓さんちのまかないさん 136話感想

ぽあろん
ぽあろん
今回特に好きです。

「蛍が飛んでてよかった」すーちゃんと「なんで蛍飛んでるんだよ」な健太の対比がね…

すーちゃんは、キヨちゃんからのプレゼントにほころぶ健太の顔を刻みつけて、これからもそれを思い出すことを自分でわかってるんだなぁと。すーちゃんは2人のことが大好きだから…て思うけど、なんか切ないなぁって。

健太から見るとすーちゃんの行動が「わからん」てなるのが微笑ましかった。最後は泣けるなー。表情が乏しい健太が見せる涙。男泣きだなぁ。

小さい頃からキヨちゃんとおばあちゃんがずっと作ってくれた、変わらない素朴なおやつと、ケガで変わってしまった自分の環境。

試合のたびに食べていたなら尚更、野球への思いとか輝いてた自分とか1試合1試合の記憶とか、なんなら将来の夢とか、健太にとってはいろんな情報や背景が含まれてる食べ物なんだろうなぁと思うと、ほんと泣けてくる。

と同時に、もしかしたら健太はショックが大きすぎて、すーちゃんに対して淡々と見せていたように自分の中でも悲しさを受け止められなかったのかも。

見ないように遠くにおいて固めておいた感情が、キヨちゃんのラスクを食べたことでゆるゆる解けていって、やっと悲しさを感じる余裕ができたのかなぁ、なんて思いました。

何年か前に放送されていたドラマ「カルテット」のセリフで「泣きながらご飯食べたことがある人は、生きていけます。」ていう名言があるんですけど、今回の健太にはその言葉を贈りたい。

 

ポンコツちゃん検証中 24話感想

ぽあろん
ぽあろん
夏だ!プールだ!水着イベントだ~!

水戸くん無事吐血。毎回水戸くんが夢咲さんのかわいさにやられるのおもしろい。好き。

シスコン完璧超人の湯川くんも好きです。水戸くんの唯一の?おともだち。杏ちゃんはさすがに喋り方にムリがある気がするw

夢咲さんinモブ男子、笑った。なぜかめっちゃイケボで再生された。

懲りずに「事件や!!!」で飛んでく夢咲さんもいいね。学習してくださいw BGMはウルフ◯ズの「事件だッ!」で決まりだな。

最後は水戸くんが二度目の吐血で終了。次回も水着回みたいですね。果たして水戸くんはプールで何回吐血するのか!?

 

ノケモノたちの夜 10話感想

ぽあろん
ぽあろん
逃避行の旅が始まる?

物語の始まりがめちゃくちゃドラマチックだったから「これ以上の山場なくない?2人は幸せに暮らしましたとさめでたしめでたしじゃない?」て正直思っていたんですが…

しょせん素人脳よな、過去の私。いろんな展開あって面白いですね!兄さんとの対決とか、ホームズ出てきたりとか。絵もとってもキレイで素敵です。

今回はウィスちゃんウキウキショッピング回後編&新キャラ悪魔ナベリウスさんとの邂逅。ここにも「赤が嫌い」な人が…w

悪魔の力が弱まって剣十字に追われて「他人の手による幕引きなど、絶対にさせてなるものか」と、旅が逃避行めいてきましたね。危うい感じがして好き。

悪魔は人間の三大欲求とはほぼ無縁らしいので、このままぴゅあぴゅあプラトニック主従関係でも良いし、今マルバスが少しずつ感じてる「初めての感情」がもっと増大していく展開でも良いなぁ。

今週でショッピング編は一区切りだと思うので、また来週からの展開が楽しみです!

 

天野めぐみはスキだらけ!191話感想

ぽあろん
ぽあろん
まー君のDT感いいね

先週のほっぺチューからの、まー君の妄想が止まらない!!

キスって検索しちゃったり、ご飯食べる唇見つめちゃったり、手が触れ合って逃げ出しちゃったり…。青春ですなー。

ノートに書き出して思考を整理しているのは、ものすごくまー君っぽくて良かったです。まー君的には、もう美川さん完全に空気ってことで良いのかな。「でも俺は美川さんのことを…」みたいになってないもんね。

そして、こんな回でもパンチラは欠かさない徹底ぶり。もうこれは伝統芸能と呼んで差し支えないのでは。

でも今週はパンチラよりめぐみとの会話に動揺してるのがいつもと違っておもしろかったです。

めぐみは平然を装ってるだけなんだよね?今週ずっとまー君視点だから、めぐみが何考えてるのかわからないのも良いですね。

アオリが「次号、めぐみの心。」なので来週明らかになるのかな?

 

第九の波濤 109話感想

ぽあろん
ぽあろん
潜木ィィィー!!!!

えぇ…マジかよ。嘘だって言ってくれよ。

あのですね、私、第九の波濤はほんとに最近読み始めたんですよ。で、面白い…!てなって。

で、こないだ潜木と海老原が20歳の誕生日に酒を酌み交わしてさ。めっちゃ良いじゃん、過去の読み返そう、ってなってたところだったんです。

それが、感想書き始めた週からこの展開って…えっと、デスブログかな?

特に第九の波濤はリアルを描いてる漫画というのもあるからなのか、夭逝は胸が痛むなぁ。未来ある若者が志半ばで召されるのは辛い。

最近読み始めた私でさえこんな辛いんだから、ずっと連載追ってた人はこの比じゃないだろうな。

とりあえず潜木を悼みながら過去のサンデー読み返してきます…。

 

妖怪ギガ 「嘗女」感想

ぽあろん
ぽあろん
声出して笑った

めっちゃ面白かった!腕を嘗め回したい嘗女vs長袖の袖崎くん。

嘗女さんのモノローグが欲望に忠実すぎて草。「何というくだらない会話…」とか、ひどくない?w

どうにかくだらない会話から流れを作ろうと必死な嘗女さん、そして漏れ出る本音に笑いました。

一瞬、袖崎くんのちょっとしたコンプレックス露呈からの胸キュン展開なのかと思いきや、最後もしっかり欲望に忠実。嘗女さん顔怖くて鮮やかなオチでしたw

妖怪ギガ→ひとりぼっち農園の流れで終わるの好き。締まる感ありますよね。CDアルバムを1曲目から順番に聞いて最後の曲聞き終わった後みたいな余韻があって良いです。

 

週間少年サンデー2019年46号まとめ

以上、週間少年サンデー2019年46号の感想でした。

今週はいつもに増してラブコメもりもりでしたね。面白かったー!特にあおざくらと古見さんが面白かったな。舞妓さんの健太も切なくて良かったし、欲望に忠実な嘗女さんにも笑った。

ラブコメワールドでホクホクによによしてた、そんな矢先の潜木…(´;ω;`)

今回もいろんな感情が揺さぶられてたっぷり楽しめました。ありがとうございました!

 

週間少年サンデー2019年47号感想|潜木ショックの余波は続くよ→次

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください