ゼロの日常

ゼロの日常24話ネタバレ感想|ハロ兄さんがイケメンすぎて惚れる…!

ゼロの日常24話『ワンちゃん!!』のネタバレ感想です。(少年サンデー2019年7号掲載)

久しぶりのゼロティは風見とハロが2人きりで過ごす豪華Wヒロイン回です!

連載再開・新年一発目にこの2人を持ってくるということは、今年もゼロティでは風見とハロが活躍しそうな予感ですね。

今回でどちらが真のヒロインか決まるのか…?

 

ゼロの日常24話ネタバレ感想

以下、ネタバレを含む感想です。ネタバレNGな方は注意してください。

↑風見、初の赤ペン修正おめでとう~!

 

一方その頃風見は…

24話は、前回23話で安室さんがスキー教室をしてる裏ではこんな事が起きていました…というお話です。

同じ時間軸を違う場所・視点から体感できる構造は楽しいですね。こういうのめちゃくちゃ好み~!

うまく言葉にならないんですけど、話が立体的に見えるというか視野が広がる感じがして好きなんですよね…。

【追記】前回の23話が、名探偵コナン公式アプリで期間限定無料公開されています。まだお読みになっていない方はぜひ!

風見ったら健気

ハロちゃんを風見に預けるということで、今回の主役は有無を言わさず風見です!

スピンオフの更にスピンオフを見ている感じで楽しいですね。

風見のメガネが光ったときは一瞬よからぬ企みをしているのでは…と思ってしまったのですが、そんなことはなく。安定の従順さでした(笑)

ニッコニコで「ワンちゃん!!」と語りかけたのに、ハロちゃんてば…(ノ∀`)

あんな攻撃的なハロちゃん初めてじゃないですか!?

でもめげずに次の日も「すまない!遅くなった!!」てハロちゃんに語りかける風見の健気さにはグッときました。

 

ハロちゃんと楽しい特訓タイム

ハロちゃんのあの態度にはちゃんとした理由があったんですね。

安室さんの「以前猫と触れて…」の言葉は、杉人お兄ちゃん回の大尉のことかな?

犬のツボにも詳しい降谷さん(笑)のおかげで、ハロちゃんと仲良くなれていきいきとした風見の表情が良かったです。

降谷さんと電話してる時はまだ昼間っぽいから、風見はわざわざ川辺で特訓するために着替えてもう一回来たってこと…?

どんだけ嬉しかったんだよ風見…!いやー、かわいい人ですね。

途中ハロちゃんにスマホをパクッとされたりしつつも、風見がめちゃくちゃ楽しそうで何よりです。

犬飼ってない人がこんなにみっちり犬と動いたら疲れそうだけど、風見は全然余裕そうです。

トレーニングウェアも着慣れてる感あったし、やはり普段公安警察官としてしっかり鍛えているのでしょうか。

 

ハロ兄さんがイケメンすぎる

風見、大ポカやらかしちゃったぽいですねー(笑)

特訓が夜で上司との電話が朝になってるけど…降谷宅にお泊りして寝過ごしたのか?

勝手なイメージで、公安警察官の仕事とか絶対に間違えちゃいけないレベルの超機密文書なんじゃないかと思ってたんですが…いろいろ大丈夫なんだろうか風見。

上司の人もお小言だけで終わってるし、そこまで大きな問題ではなかったのだと補完しておきます。

まぁでも当然風見は落ち込みますよね。風見からしたら本当に自分が不甲斐なくなると思います。

そんな風見に射した温かい一筋の光…。それはおやつスティック!もといハロちゃんの優しさ!

ハロちゃんのあの凛々しい表情見ました!?

「おちこむなよかざみ」「これでもたべてげんきだすあん!」と言わんばかりのハロちゃんの表情は、頼れる兄貴そのものじゃないか…※妄想です

今までハロちゃんといえばかわいい・癒やしの権化だったじゃないですか。降谷に対しては、どちらかといえば無邪気で甘えん坊な感じだったし。

それがあの表情ですよ。もうあれはハロちゃんじゃない。ハロ兄さんですやん…!

 

風見のヒロイン力とは

ハロちゃんをこんな男前にしたのは、ひとえに風見のヒロイン力によるものだと思うのです。

では、風見のヒロイン力とは何なのか。一言で表すなら応援してあげたくなる感じだと思います。

懐かなくてもめげない健気さ、密な特訓で築いた信頼関係、そしてうっかりミスでしょんぼりしちゃうドジっ子な一面と素直さ。

…うん、応援してあげたい!

ゼロティのヒロインは風見とハロの一騎打ちだと思っていましたが、私の中では今日で風見が圧倒的ヒロインになりました。

ハロちゃんはもちろん変わらずかわいいですが、ゼロティのアイドル(※ただし対風見時に限りイケメン兄貴)という感じですね。

降谷さんの最後の言葉は本当にごもっともです(笑)

 

ずっと「ワンちゃん」呼びだった理由

風見がハロのことを終始「ワンちゃん」呼びなの、気になりませんでしたか?

私はめちゃくちゃひっかかったので、自分なりに考えてみました。※かなり主観的な解釈です

ずっと「ワンちゃん」呼びだったのは、普通に考えれば風見がハロの名前を知らなかった可能性が高いです。

つまり、降谷からハロの名前を聞かされていないし、風見から聞くこともしなかったということ。

しかし犬の世話を人に頼む場合、犬の名前を相手に伝えておくのが自然なんじゃないかと思うんです。

降谷が風見との電話でわざわざ「ウチの犬が…」と言ってることからも、降谷が風見にハロの名前を伝えなかったことに明確な理由があると感じました。

それは降谷と風見の距離感ではないでしょうか。

降谷が風見にハロの世話を頼んだのは、スキー教室が(安室として頼まれたことなので)公安警察の仕事の一環だからであって、それ以上でもそれ以下でもないと思います。

ハロは降谷にとって今や家族そのものです。

立場上やむを得ない面もあるでしょうが、降谷はプライベートな面を周りに隠そうとしている節があります。

降谷にとって、ハロの名前を風見に伝えるのはプライベートを晒すことのように感じられて、無意識にストップがかかったのではないでしょうか。

風見もそれを肌で感じたので、敢えて自分から犬の名前を聞くことをしなかった。

ハロの名前が降谷にとってのボーダーラインだったのかもしれません。

単純に、降谷が「餌あげるだけだから特に名前を教える必要はない」と思っただけかもしれませんけどね(笑)

風見がハロの名前を知る日は来るのか…?今後の展開を楽しみに待ちたいと思います!

 

ゼロの日常24話まとめ

以上、ゼロの日常24話『ワンちゃん!!』のネタバレ感想でした。(2019/1/16発売・少年サンデー2019年7号掲載)

ゼロの日常24話を一言でまとめると…『風見のヒロイン力大爆発&ハロ兄さんがイケメンすぎる回』でした!

ハロちゃんハロさんにあんなに凛々しい表情をさせたのは作品が始まって以来風見が初めてです。そして今後も風見以外にそんな人物は現れないのではないかと感じています。

最後までお読みいただきありがとうございました♪

 

前←ゼロの日常23話ネタバレ感想|安室さんジュニアの大会出すぎ

ゼロの日常25話ネタバレ感想|風見、ラーメン小倉でドヤ顔の巻→次

 

POSTED COMMENT

  1. ぽあろん より:

    トモゾーさん
    コメントありがとうございます!通知は来ないので、お時間は気になさらず大丈夫です(^^)

    言われてみれば確かに風見図太いかもですね(笑)
    風見が寝てることについてびっくりしていないのは、二人の関係性によるものなのか降谷さんの器によるものなのか。
    ハロと風見の寝てるシーンはめちゃくちゃかわいかったです!たぶん全国の風見ファンがニヤニヤしたことでしょう…
    >名前問題
    見返してみたら、確かに風見は塩対応に見えますね。次のページの笑顔との落差がすごいです(笑)
    見守りカメラ、よくお気づきになりましたね!バッチリ映る位置だ!見守りカメラが連載に連動する展開とかないかなぁ…と期待しちゃいます。

  2. トモゾー より:

    こんばんは、『ゼロの日常』を読みました。
    今回の回は、なぜかニヤニヤが止まりませんでした(笑)
    最後のページの風見さんとハロちゃんが一緒に寝てるシーンが一番、好きです。
    それにしても、風見さんはよく上司の家で寝れるよなと思いました。意外と神経図太いなと思ってしまったのは、私だけですか?(笑)
    私は、人の留守宅に上がり込んで、寝るとか考えられないのですが・・・。それ程、ハロちゃんと一緒にいるのが、楽しかったんでしょうね。

    帰宅して、部下が自宅で自分のペットと添い寝してたら、普通にびっくりすると思うのですが、そこは普段から鍛えられてるから、大して問題じゃなかったんでしょうか(笑)

    そういえば、新井先生のTwitterで「ハロちゃんの見守りカメラ」というのが公開されてたので、風見さんとハロちゃんの行動が全部、降谷さんに筒抜けてた可能性がありますね・・・。

    ハロちゃんの名前問題ですが、ハロちゃんの世話を頼んだ時の風見さんの反応が動物好きな反応じゃなかったから、名前を教える必要を感じなかったのかな?と思いました。
    風見さんの「ペットですか・・・」の反応が真顔で興味なさげだったので。
    で、「見守りカメラ」で風見さんとハロちゃんの様子を見て「名前、教えとけば良かったかな?」と思ったかどうかは分かりません!(笑)

    Twitterの画像を見ると「見守りカメラ」のカメラ置いてある所、思いっきり、風見さんが寝てるの分かる位置なんですよね(笑)
    例によって、カメラの存在に気づいてないんでしょうね・・・、風見さん。
    また、降谷さんに腕を捻られる案件でしょうか?(笑)

    ここから、完全に私が作り上げたイメージなので、スルーして頂いて構いません。
    風見さんの実家では、血統書つきのゴールデンレトリバーを飼っていて、名前は「ゆうちゃん」。名前の由来は、「裕也」からで、風見さんが反抗期になったら、「ゆうちゃん」なんて呼ばせてもらえないだろうからと母親が命名。でも、オスではなく、メスです。なぜか「ゆうちゃん」は、風見さんにめちゃくちゃ懐いてて、過去に何回か風見さんを追って、脱走するという前科持ちです(笑)
    その妙な(?)設定を考えたのが、安室さんがハロちゃんを飼ったくらいの時だったので、今回の回で、風見さんの犬に対する態度を見れて、すっきりしました。

    一応、犬に好かれる要素は持ってて、安心しました。今のところ、公式(『ゼロの日常』)と私の抱く風見さん像って、大きくズレてはいない気がします。
    まぁ、風見ファンになったのが、『ゼロの日常』なので、『ゼロの日常』が基準になってしまってますが・・・。
    とにかく風見回は、ニヤニヤが止まりませんね(笑)
    半纏姿に続いて、スポーツウェア姿が見られて良かったです。もうこれから、バンバン色んな服を風見さんに着せてください!
    半裸とかは直視できないので、止めて欲しいですが(笑)
    次回も風見さんが登場!現在、風見推しなので、『名探偵コナン』本編より『ゼロの日常』の方がちょっと楽しみだったりします。

    夜分遅くのコメント、失礼しました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください